金沢の雑貨店Lykkelig(リュケリ)の企画展『伝統こけし&こけしの雑貨展』の特設ブログです。このブログでは、展示・販売する商品の紹介など、展示会情報を発信していきます。
仙台のリトルプレス『ふきながし』
ふきながし

今日は、仙台発のリトルプレス『ふきながし』をご紹介。
仙台在住の女性3人によるユニット“Sifflez”(スィフレ)が、発行人の小冊子です。
仙台の気になったモノ、コトを自分達の目線で紹介してくれています。
ガイド本などに載らないようなディープな仙台が垣間見えますよ。
現在、第5号まで発行されています。
近々、第6号が発行されるとか。こちらも楽しみです!

『ふきながし』は、Web shopでも販売していますので、
気になる方は、こちらをクリックしてくださいね!⇒『ふきながし』

| 東北のリトルプレス | 12:45 | comments(0) | - |
会津のリトルプレス『oraho(オラホ)』vol.2が入荷しました!

orahoオラホvol.2

『oraho(オラホ)』は、山深い福島県会津地方にある、様々な"いいもの"を、紹介しているリトルプレスです。
発行人は、会津でうまれ育ち、今は東京に暮らす女性。
離れてこそ、改めて知る会津の魅力を、故郷への愛情たっぷりに伝えてくれています。

創刊号もとても素晴らしい内容でしたが、待ちに待った第2号も充実の内容。
今回は、うるしにスポットをあて特集しています。
縄文の時代から会津の地で利用されてきたという、うるし。
そんな“うるしのくに会津“の今を取材し、紹介した内容となっていますよ。

故郷をおそった震災。
しばらくは、何も手に付かなかったという作者ですが、
『これからも、今までどおり変わらずに会津のいいものを伝えていくことは続けていきたい』との思いから、vol.2の制作をやりとげられたといいます。

こけしの工人さん達もそうですが、東北の人たちは、私たちが思っている以上に強く、前を向いて進もうとしているのだなと感じます。
その気持ちに、こちらの方が力を貰っているような気がしてきます。

『oraho』は、Web shopでも販売していますので、
気になる方は、こちらをクリックしてくださいね!⇒『oraho Vol.2』

| 東北のリトルプレス | 16:38 | comments(0) | - |
こけしの旅の本
こけしぼっこの本

宮城県は仙台に住むこけしを愛する3人組「仙台こけしぼっこ」が製作した冊子、『こけしの旅の本』。

この本は、私たちが、こけしに注目するきっかけになった本とも言えます。
素朴なんだけど、こけしへの愛情がとっても伝わる、ステキな冊子です。

こけしを探して旅した話をはじめ、こけしの風景印(消印)やこけし切手、こけし柄の包装紙など、こけしにまつわる様々なモノの紹介がとっても面白い。
さらに、こけし好きの著名人のみなさんへのインタビューやイベントの様子なども掲載されています。
見ているだけでワクワクする内容がいっぱいなのです。 

昨年から何回も売り切れては、追加発注してきた冊子。
この企画展でももちろん販売しますので、是非、ご覧いただきたいです!
| 東北のリトルプレス | 16:29 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ケイタイでもブログをチェック!
qrcode
+Lykkelig News!

+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ